Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
サイトポリシー 
 

緊急連絡

現在は特にありません。
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書館より保健室より和国民の活動(生徒会のページ)和国民の活動(部活動のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2923850人目の方です。
since Dec.13, 2010
オーストラリアホームステイ メルボルン
オーストラリアホームステイ メルボルン
2018/09/06

2018 メルボルン報告

| by IT
【報告1】

『メルボルン 7月26日・27日』


本校で実施している海外研修プログラムに「オーストラリア・ホームステイ」があります。

今年は例年受け入れていただいているヤプーンと2年前にお世話になったメルボルン近郊の学校を訪問しています。

まずは、メルボルンコースの報告をさせていただきます。

暑さが少し和らいだ7月26日に、予定時刻を約1時間半過ぎて近く成田空港を出発しました。翌日27日の朝9時頃に到着し、10時半頃にお迎えに来ていただいた訪問先の先生と対面をしました。

訪問校へ移動後、homestayを受け入れる生徒さん達と対面し、担当の先生からオリエンテーションを受けました。その後は日本語の授業に参加し、昼食を取り、ゲーム等をして
homestay生徒さん達とも打ち解けることができました。帰宅前に、homestay familyとともにWelcome Ceremonyを行い、各自家庭へと向かいました。

冬は雨が多く、風も強いことが多いようですが、幸いにして温暖な週末を迎えることができました。明日からは訪問校での授業参加や各種のアクティビティを受ける予定です。

  
  
  


【報告2】

 
『メルボルン 7月30日・31日』

7月30日(月)

週末でステイ先と一緒に過ごした15名は、訪問校に元気に登校してきました。

西校舎の11名全員で日本語の授業に参加しました。

英語や日本語で質問のやり取りやオーストラリアと日本に関するクイズをしました。

7月31日()

訪問しているメルボルン周辺は、天気がよく変わります。

今日も曇り→晴れ→にわか雨→雲り、気温は15度前後まで上がりますが、風が強いです。

本日は東西の両校舎ともに全校集会が行われました。

団長もダンスリーダーからのスピーチのあと、準備していたソーラン節を披露しました。

人数の関係で、東校舎では英語で本校の紹介を行い、参加者の一人から少林寺拳法の披露がありました。

 
  
  
  

 


19:00
2016/11/04

2016 メルボルン報告

| by IT
[報告1] 7月21日・22日

集合時間の4時半には全員が集合し、「出発式」を行いました。
翌日22日の6時半頃にシドニー空港に到着。乗り継ぎの国内線、メルボルン行の飛行機を降りたところで訪問校のSt.Peter's Collegeの先生が待っていてくれました。
メルボルンはオーストラリアでも南にあるのと、この季節は天気が芳しくないようで、風も強く、かなり寒かったです。
学校に到着し、少しだけ学校見学を行った後、昼食会を兼ねてホストブラザー・シスター、家族と対面しました。 

  
   




[報告2] 7月23日・24日

滞在中初めての週末です。ステイ先の家族と一緒に色々な経験をしていることと思います。



[報告3] 7月25日

今日は、昼間は風もそれほどは強くなく晴れていましたが、夕方からやや強い雨、それから風も強くなってきました。明日の最高気温は11度、最低気温は5度の予報が出ています。

さて本日はSt. Peter's Collegeの初登校日でした。本日はEastキャンパス、Westキャンパスそれぞれの「校舎案内」が行われる予定でした。しかし、ホストブラザーやシスターのHRクラスに参加し、そのまま授業へ・・・。
「予定」などなかったかのように動くのもオーストラリア流と言えるかもしれません。
 
 
Westキャンパスでの本日最後の授業は、12年生(日本でいう高3)の日本語の授業に6名で参加し、日本の高校生に関係する「文化祭・塾・部活」について日本語のインタービューを受けたり、逆に英語で会話をしたりしました。最終学年まで日本語を勉強しているだけあって、レベルも高かったです。

Eastキャンパスでも同じように色々な授業に参加しました。特に昼食時に行われた「Japan Club 日本部」では、折り紙を折って楽しい時間を過ごしました。
  
  
 
 
 
[報告4] 7月27日

今朝は雨が降りましたが、9時頃までには止み途中若干ですが晴れ間も見られました。気温は最高でも12度で、我慢できない程ではありませんが相変わらず寒いです。

本日は12名全員が「East校舎」に集まり、隣にある小学校への訪問を行いました。
East校舎周辺は現在開発が進んでいる地区で、建築ラッシュです。
East校舎だけでなくこの小学校もピカピカの建物でした。

オーストラリアは「多文化・多民族」の国です。メルボルン近郊の、開発が進む地区ということもあってか、本日交流を行った小学生たちも、欧米系、アジア系、アフリカ系など多種多様でした。
小学校では、ダンスを披露したり、「日本文化」と
「和光国際」の紹介を英語で行ったりしました。
その後、小学生たちからは子ども向けの歌の披露(日本語)や、6年生による学校案内がありました。

  
  
  
 
 
訪問後は、全員East校舎に残って授業に参加しました。
West校舎では、日本語の授業で日本語の数の復習を兼ねたゲーム、そしてice breaking(初対面のメンバー間の緊張を解す活動)を行い
ました。
  
  
 
 
明日は全員でメルボルンのCity(中心部)に出かけます。



[報告5] 7月28日

本日は、St. Peter'sに日本からインターン・プログラムで来ている方と一緒にメルボルンまで1日の遠足に出かけました。天気が心配されましたが、オーストラリアに来てから初めて(と言ってもいいくらい)雨が全く降らない日で、本当に良かったです。
  
  
 
St. Peter'sの位置するクランボンから電車で1時間位で着きました。降りたのは、メルボルンと言えば写真で見かけることの多い建物のFlinders Street駅です。
駅の向かい側には「観光案内所」とセントポールズ大聖堂があります。メルボルンは、オーストラリア第2の大きさを誇る都市で、ヨーロッパの街並みのような歴史ある建物が多く残っている所で、カフェで有名 でも有名です。街中にトラムと呼ばれる路面電車が走っていて、メルボルンの一角はこのトラムに無料で乗れるゾーンになっています。
  
  
 

まずはトラムに乗って「クィーンビクトリアマーケット」に行きました。魚や肉、野菜などの
生鮮食料品から洋服、お土産など多くの物が揃う広い市場でした。
その後は班別行動となりました。お昼にはパンを食べたり、行きの電車の中で隣に座った人に教えてもらったレストランで小籠包を食べた人たちもいました。
  
  
 
 
明日は「全校集会」に参加し、800人の前で練習してきたダンスを披露します。その後は授業参加の予定です。

 
 
[報告6] 7月29日
 
本日は、昨日と打って変わって朝から曇りで、途中2~3回ほど雨が降りました。
 
1時間目は12名揃ってWest校舎の全校集会に参加しました。まずは校長先生のお話、
次にお互いの国歌演奏。そしてSt. Peter'sの海外プログラムの説明、本校からの贈答品の紹介を行っていただき、いよいよダンスリーダーを中心に準備・練習を重ねてきた「ダンス」を披露しました。
その後、それぞれの校舎での授業参加となりました。
  
  
  
 
 
4時間目は高校2年生と1年生の日本語の授業に参加しました。基本、和国の生徒は英語で、St. Peter'sの生徒は日本語を使うというルールです。まずはそれぞれの自己紹介を簡単に行い、その後はしりとりのようなゲームや単語当てクイズなどをしました。
  
  
 
 
他の時間はホストブラザー・シスターの授業に参加となりました。

これで2回目(最後の)週末を迎えます。
この週末もメルボルン中心部に連れて行ってもらう、野生のコアラやペンギンを
見に行くなど、家庭により色々な予定、過ごし方があるようです。いずれにしても、ホストファミリーとゆっくり過ごす最後の2日間となります。

登校はあと1日。火曜日の朝、St. Peter'sを経ち、メルボルンからシドニーに向けて移動します。



[報告7] 8月1日

本日は、St. Peter's Collegeで過ごす最終日となります。週末と異なり本日はずっと冷たい雨が降っていました。

本日のWest校舎は、まずはホストブラザー・シスターの授業に参加しました。
2時間目に全員揃って日本語の授業に参加しました。最初は日本語でオーストラリアに関するクイズ、その後はトピックについて英語、日本語で会話をしました。

明日は7時半位に出発して、シドニーに向かいます。
ホームステイ最後の夜です。



[報告8] 8月2日

本日は、朝7時30分にホストファミリーと別れ、メルボルン空港へと向かいました。
   

朝は強い雨が降っていましたが、空港に向かう頃は晴れてきました。
その後、12時半過ぎにシドニー空港へ到着し、ホテルへ向かいました。チェックインには早かったので、荷物を預け、電車でオペラハウスとハーバーブリッジが見られるサーキュラーキーへと向かいました。
  
  
 
オーストラリア最後のディナーはステーキとチーズケーキでした。
  
 
明日は5時半に集合し、空港へ向かいます。
シドニー出発予定時刻は8時15分、成田到着予定は17時5分頃です。


 
[報告9] St. Peter's学校の紹介
 
  
  
  
 
St.Peter's Collegeは、日本で言えば中学1~高校3年生までの6年制の学校です。オーストラリアでは昨年まで州によって制度が異なっていたらしいのですが、ようやく統一され小学校が6年間、ハイスクールが6年間となったようです。

校名にも表れていますが、ここはカトリックの学校です。
しかしながら、学校には多様な
文化的な背景を有する生徒が多数おり、宗教もカトリックに限らないそうです。
朝の連絡では「お祈り」があり、校舎のあちこちで十字架を見かけ、またチャペルもありますが、ステイ先の家庭も教会に行くところもあれば、そうでない家庭もある
ようです。


授業は月曜~金曜まで1日5時間あり、各60分授業です。時程は次のとおりです。

  8:55 ~  9:05  朝の連絡(SHRです)
 9:08 ~ 10:08  1時間目
10:11 ~ 11:11  2時間目
11:11 ~ 11:35  休み時間
11:35 ~ 12:35  3時間目
12:38 ~  1:38  4時間目
 1:38 ~  2:20  昼休み
 2:20 ~  3:20 5時間目
 3:20 ~        放課

細かいスケジュールです。授業の合間も3分ですので、当然ながら次の授業に5分ほど遅れてくる生徒もいますが、許容範囲なのでしょう。オーストラリアは文化的にイギリスの影響が強いためか、モーニングティー・アフタヌーンティーの時間があり、学校でも1日に2回の長い休み時間を設定している所が多いです。どちらかの休み時間でお昼ご飯を食べ、どちらかでおやつを食べるようです。

学校が終わる10分前くらいから校舎内には、迎えの車で溢れます。掃除は担当の人の仕事なので、何かの活動で残る生徒以外は、あっという間に帰ります。

海外の学校は制服がないイメージがありますが、オーストラリアは公立・私立問わず、制服があります。St. Peter'sの制服は、赤茶色のブレザーに、女子はスカート、男子はオリーブ色のような長ズボンかハーフパンツ。寒いのですが、多くはハーフパンツでした。靴は指定のものなのか黒の革靴、そして指定の大きなデイバッグがあるようです。

校舎の多くは1階建て。敷地が広いので1階でも十分に間に合うのですね。運動場は、全面きれいな芝生です。



St. Peter'sから10月の初めに14人の生徒さんが和光国際に来校します。

18:58
2018 メルボルン
2018 ヤプーン
2018/09/06

2018 メルボルン

| by editor
【報告1】

『メルボルン 7月26日・27日』


本校で実施している海外研修プログラムに「オーストラリア・ホームステイ」があります。

今年は例年受け入れていただいているヤプーンと2年前にお世話になったメルボルン近郊の学校を訪問しています。

まずは、メルボルンコースの報告をさせていただきます。

暑さが少し和らいだ7月26日に、予定時刻を約1時間半過ぎて近く成田空港を出発しました。翌日27日の朝9時頃に到着し、10時半頃にお迎えに来ていただいた訪問先の先生と対面をしました。

訪問校へ移動後、homestayを受け入れる生徒さん達と対面し、担当の先生からオリエンテーションを受けました。その後は日本語の授業に参加し、昼食を取り、ゲーム等をして
homestay生徒さん達とも打ち解けることができました。帰宅前に、homestay familyとともにWelcome Ceremonyを行い、各自家庭へと向かいました。

冬は雨が多く、風も強いことが多いようですが、幸いにして温暖な週末を迎えることができました。明日からは訪問校での授業参加や各種のアクティビティを受ける予定です。

  
  
  


【報告2】

 
『メルボルン 7月30日・31日』

7月30日(月)

週末でステイ先と一緒に過ごした15名は、訪問校に元気に登校してきました。

西校舎の11名全員で日本語の授業に参加しました。

英語や日本語で質問のやり取りやオーストラリアと日本に関するクイズをしました。

7月31日()

訪問しているメルボルン周辺は、天気がよく変わります。

今日も曇り→晴れ→にわか雨→雲り、気温は15度前後まで上がりますが、風が強いです。

本日は東西の両校舎ともに全校集会が行われました。

団長もダンスリーダーからのスピーチのあと、準備していたソーラン節を披露しました。

人数の関係で、東校舎では英語で本校の紹介を行い、参加者の一人から少林寺拳法の披露がありました。

 
  
  
  

 


20:30 | 投票する | 投票数(4)
2016メルボルン
2016メルボルン
一件も該当記事はありません。