Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書視聴覚保健室より和国民の活動(生徒会のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
お知らせ
「治癒報告書」 
 
「治癒報告書」の用紙を用意いたしました。
 
インフルエンザ等で「治癒報告書」の提出が
必要な方はこちらからダウンロードをお願い
します。
 
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2398914人目の方です。
since Dec.13, 2010
2017 ヤプーン
2017 ヤプーン
2017/08/09

オーストラリア・ホームステイ帰国報告

| by:kanri

 
『オーストラリア・ホームステイ帰国報告』


 720日から8月2日まで、オーストラリアホームステイプログラムが終了しました。本年度は、従来のヤプーンコースと新たにブリスベン近郊に滞在するコースの2方面を実施しました。

 皆さまもご存じのとおり、オーストラリアは只今季節は「冬」ですが、両コースともに年間を通じて比較的温暖な地域での滞在であったため、昼間は25度前後まで気温があがり、半袖でも過ごせたのですが、特にブリスベン近郊は朝夕は4度くらいまで下がることがあり、寒暖差が不安でしたが、体調を大きく崩す生徒もいませんでした。

 それぞれの訪問校のご協力を受け、生徒・教員全員が11日間のホームステイを行い、特に2回あった週末には、各家庭に様々な場所に連れて行っていただきました。帰国日前日は、両コースともにブリスベンに集まり同じホテルに宿泊し、オーストラリア最後の夜を過ごしました。往路便同様に復路便の手続きも比較的順調に進み、成田まで時間のフライトを終え、疲れた表情の中にも、充実した2週間を感じさせる姿が印象的でした。

 英語によるコミュニケーションが難しく感じることもあったようですが、異文化の中で臨機応変に行動し、1人1人がそれぞれ充実した研修となったようです。この経験が今後の糧となることを願っています。


  
  
  
  
  
  
  
  

 


00:00
2017/07/31

オーストラリアホームステイ

| by:kanri

『オーストラリアホームステイ』


 本校では夏休みの間の2週間、オーストラリアでのホームステイプログラムを実施しています。本年は7月20日から8月2日の期間で、Yeppoon State High SchoolとSt. Augustine's Collegeのご協力のもと、両校合わせ36名の生徒を今現在派遣しています。
 諸手続がスムーズに進み、21日にオーストラリアに入国しました。それから、それぞれ訪問校での授業に参加したり、小学校を訪問したりしています。また「文化発表」ということで、出発3か月前から練習してきた「ダンス」を全校集会で披露しました。また、授業参加と並んでこのプログラムの要であるホームステイ先での滞在を、参加生徒各々が楽しんでいることと思います。
 このプログラムは、訪問先の学校だけではなく、ホームステイの受け入れに協力いただいていた多くの家庭の協力があって成り立っています。滞在も残り少なくなりましたが、最後まで、文化や習慣が異なる場で、英語によるコミュニケーションを取る、人と人とのつながりを実感する貴重な体験をしてもらいたいと願っています。

  
  
  
  

00:00
2016ヤプーン
2016ヤプーン
2016/11/04

2016ヤプーン高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:kanri
[報告1]
7月22日 ヤプーン到着
 いよいよ出発です。羽田を出発し、シドニー、ブリスベンを経由します。
 
  
 
 ロックハンプトンに到着しました。ここから更にバスで1時間ほどかけてヤプーンに向かいます。
 
 
 ヤプーンに到着後、ヤプーン高校で対面式がありました。ホストファミリーとの緊張の初対面です。
 自己紹介ではオーストラリアの印象についてコメントするように求められましたが、皆、しっかりコメントできていました。ヤプーンの先生も皆が英語でしっかりと応答できていたことに驚いていました。
 対面式の後は、ホストファミリーの車でそれぞれの家庭へ向かっていきました。

  
 
 

[報告2]
7月25日 初めての授業
 ヤプーン高校での初登校の日になります。
 日曜日は海で泳いだり、乗馬をしたり、フェスティバルに連れていってもらったり、ショッピングに行ったりと、様々な体験ができたようです。英語での会話はやはり大変なようですが、それも楽しんでもらいたいものです。
 朝の集合の様子です。窓には歓迎のメッセージが貼られています。

  
 
 一時間目はオリエンテーション。日課や学校でのルールなどの説明があり、バディとの対面もありました。
  
 

 2時間目はスクールツアー。学校内の案内です。バディによって、グループごとに学校をまわります。ヤプーン高校には農場もあり、牛やポニー、豚や鶏などともふれ合いました。

  
 
 午後はバディと一緒に授業に参加しました。数学、歴史その他様々な授業に参加しました。皆楽しんでいたようです。ちなみにヤプーン高校は1時間が70分授業なので、1日4時間の授業があります。
 授業が終わると、迎えに来てくれたホストファミリーと一緒に帰っていきました。明日は近くの小学校での交流になります。


 
[報告3]
7月26日 ヤプーン小学校への訪問
 ヤプーン小学校に訪問しました。朝、ヤプーン高校に集合してから徒歩で小学校に向かいました。到着すると、すぐにグループに別れて授業に。様々なアクティビティに参加しました。

 巻き寿司を作っています。美術の授業です。
  
 
 外で玉入れのようなゲームをしました。アボリニジーのダンスを踊っています。

  
 
 昼食はホストファミリーに作ってもらったお弁当です。日本を伝える物が教室のいたるところにあります。
  
 

 最後に校門の前で記念撮影をしました。
 


 本校の生徒もヤプーンの小学生も、楽しい時間が過ごせたようです。充実した交流になったようです。


 
[報告4]
7月27日 ヤプーン高校での一日

 当初アボリジニー関係の行事が予定されていましたが、中止になったため、終日ヤプーン高校での授業に参加しました。
 午前中は、7年生、8年生の日本語の授業に全員で参加しました。日本では中学1年、2年に該当する学年です。ゲームやダンスなどを楽しみました。

  

 

午後は、バディが出席する授業に参加しました。
これは、英語の授業です。オーストラリアなのでむしろ国語の授業と言った方が適切でしょうか?シェークスピアについての授業でした。 
こちらは、演劇の授業です。
  
 
 
こちらは音楽の授業です。  農場の実習にも参加しました。 
  
 
 
[報告5]
7月28日 女子校に訪問
 ヤプーン市内にある私立の女子校に訪問しました。歩いて20分ほどのところにあります。学校に着くと、昨日と同じようにバディと一緒の授業に参加しました。

  
  
 
 全校集会にも参加しました。保護者も参加する全校集会で、集会後は軽食も振る舞われていました。
  
 
 
午後もまたバディと一緒に授業に参加です。
 


 最後に記念撮影ををおこないました。女子校の生徒がゲートを作って、お見送りしてくれました。
  
 
 
[報告6]
7月29日 遠足
 ロックハンプトンに遠足に出かけました。
 朝、学校で点呼を取った後に、バスでロックハンプトンに向かいました。

 まず、Dreamtime Sentreに行きました。アボリジニーに関しての歴史や文化を学ぶ施設です。白蟻がくり貫いた木を元に作られたという、デジュリィジュという伝統楽器の演奏や(正しく楽器名が書けた自信は全くありません)、ブーメラン投げ等を体験しました。

  
 

 

 午後はロックハンプトン市内にある、動植物園に行きました。コアラを見ることもできました。

  
 

 最後に学校の前で集合写真を撮りました。明日からは休日です。何をするのでしょうか?ホストファミリーとの交流が楽しみですね。
 
 
 
[報告7]
8月1日 ヤプーン高校で授業参加
 休日をホストファミリーと過ごして、今日からまた学校です。 
 1時間目は全校集会でした。集会の最初では、8月になり、我々も滞在しているということもあって、原爆に関するセレモニーが行われ、1分間の黙祷が捧げられました。次に、交換留学に関しての修了証が手渡されました。和国の生徒は返礼としてダンスを披露しました。練習の成果がでたようで、とてもしっかりと踊れていました。

  


 2時間目からは平常授業でした。バディとともに授業に参加しました。ちなみに、バディとは行動をともにしてくれるヤプーン高校の生徒のことです。ヤプーン高校の配慮で、本校生徒一人に対して、複数のバディが毎日交代で面倒を見てくれています。


 
[報告8]
8月2日 ヤプーン高校最終日 
 ヤプーン高校でお世話になる最後の日です。
 今日もバディと授業に参加です。日本語の授業です。来週長文読解の試験があるそうです。その対策をしています。

 
 
こちらも日本語の授業です。本校の生徒が読んだ原稿を英訳しています。
   
 
 4時間目は近隣の小学生の訪問もあり、全員が9年生の授業に参加しました。ダンスやゲームで楽しみました。

  
 
 
 4時間目はバディの授業に参加しました。
美術の授業でデッサンをしていました。
           調理実習をしていました。寿司を作っていました。
 


 4時間終了後、一旦下校したのちに、6時からFarewellパーティーを開いていただきました。
おいしいバーベキューとみんなの笑顔で一杯になったパーティーでした。

  
 
 
 

[報告9]
8月3日 ヤプーンを出発
 ヤプーンを出発しました。涙、涙のお別れでした。ヤプーンの皆さん、本当にありがとうございました。

  
  

 ロックハンプトンからブリスベンに向かいます。ブリスベンでは班別自由行動です。みなさんショッピングを楽しんだようです。

 

 

[報告10]

8月5日 いよいよ帰国
 朝、ホテルを出発してブリスベン空港に到着しました。この旅行もいよいよ最後です。
  
 
 
19時10分に、日本に到着しました。

 オーストラリアの人と自然はすばらしかったと思います。とてもよい経験ができたのではないでしょうか。この旅行を様々な面で支援してくださった保護者の方に感謝し、ぜひ成長という形て恩返をしていただければと思います。


09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015ヤプーン高校
[報告1]  ヤプーンに向け出発
 
 7月23日、いよいよ出発です。羽田空港での一コマです。皆、笑顔で集合&ドキドキしながらの出国手続きです。
 この後、オーストラリアのヤプーンでの生活を随時UPしていきます。
 
  
  
  

 
[報告2]  ヤプーン到着 
 
 7月24日、シンガポール、オーストラリアのブリスベン、ロックハンプトンを経由して、4時過ぎにヤプーンに到着しました。前日の夕方5時に東京を出発して約1日。やっと到着しました。
 到着後すぐに対面式が行われました。ヤプーンの校長先生のお話、小笹先生のご挨拶の後、自己紹介。テーマはオーストラリアのイメージを一言で、でした。対面式が終わると、ホストファミリーと一緒に各々の家に向かっていきました。
 いよいよホームステイの始まりです。皆さん、週末をそれぞれの家庭で楽しんでください。
 
 シンガポール                           ロックハンプトン
  
 
  
 
[報告3]  初めての登校日
 
 7月27日、月曜日の今日が初めての登校日となりました。オリエンテーションや校内見学が行われました。ヤプーン高校の生徒との対面に、お互いに少し照れながらも一生懸命に自己紹介をしていました。
 校内見学も行われました。ヤプーン高校には農業の授業があり、農場にはたくさんの家畜が飼われています。窓には一人一人にメッセージが…。歓迎ムード一杯の登校初日でした。
 
  
  
  
  

 
[報告4]  ヤプーン小学校に訪問
 
 7月28日、ヤプーン小学校に訪問しました。到着すると、着物を着て迎えてくれる生徒や、駆け寄って話しかけてくる生徒など、大変な歓迎をうけました。
 アボリジニの歴史についての勉強や、紙を使っての国旗作り、ゲームや盆踊り、手巻き寿司作りなど、様々な授業に参加してきました。本校生徒もとても楽しかったようです。
 
  
  
  
 
 [報告5]  ヤプーン高校での授業
 
 7月29日、今日は一日をヤプーン高校で過ごし、授業を受けました。
 1時間目と4時間目はBuddyと一緒に、数学、物理、生物、英語、日本語などの授業に参加しました。
 2時間目、3時間目は全員で日本語の授業に参加しました。ヤプーンの生徒はチキンダンス、本校生徒は妖怪ダンスを教えて一緒に踊ったり、楽しみながらの授業でした。
 
  
  
  
 
[報告6]  
遠足
 
 7月30日、今日は学校を離れてロックハンプトンまで遠足に出かけました。
 まずは、Dreamtime Cultural Centreに行きました。アボリジニの文化等について学習する施設で、ブーメラン投げやディジュリドゥという独特の音色をもつ楽器を演奏してもらいました。
 次にRockhampton Botanic Gardensに行きました。ロックハンプトンにある動植物園です。カンガルーやコアラの前で写真を撮ってきました。
 日本語が話せる環境のなかで過ごし、少しリラックスできた一日でした。
 
  
  
  
 
[報告7]  女子校を訪問
 
 7月31日、ヤプーン高校から歩いて20分程の所にあるSt.Ursra Collegeとうい女子校を訪問しました。St Ursra Collegeの生徒はとても気さくで、積極的に話しかけてきてくれました。お互いに女子だけだったことも手伝って、すぐに打ち解けて、楽しく交流ができたようです。
 折り紙を折ったり、歌を歌ったり、習字などを行いました。
 最後はSt.Ursra Collegeの生徒でゲートを作って見送ってくれました。
 
 
 
 
 
  
 
[報告8]  
登校最終日
 
 8月3日、ヤプーン高校に登校する最終日になりました。1時間目の全校集会では、代表生徒の挨拶、そしてみんなで練習したダンスを披露しました。ダンスの後には校長先生から一人一人に修了証が渡されました。
 夜はさよならパーティーでした。ヤプーンの先生やホストファミリーなど多くの人があつまり盛大に行われました。ここでも、みんなで練習したダンスを披露しました。ホストファミリーの方々が喜んで見てくださっていたのが印象的でした。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
[報告9]  ヤプーンを出発&無事日本に帰国しました
 
 8月4日朝、ヤプーンを出発しました。お見送りに来てくださったホストファミリーとは涙、涙のお別れとなりました。
 その後、ブリスベンでの半日観光を行い、シンガポールを経由して、5日午後5時半に無事成田空港に帰国しました。
 この経験を元に、きっと一回り大きく成長してくれることと思います。皆さん、お疲れさまでした。