Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より
全国英語科・国際科高等学校長会過去の内容
平成25(2013)年度平成24(2012)年度平成23(2011)年度
入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書館より保健室より和国民の活動(生徒会のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
お知らせ
「治癒報告書」 
 
「治癒報告書」の用紙を用意いたしました。
 
インフルエンザ等で「治癒報告書」の提出が
必要な方はこちらからダウンロードをお願い
します。
 
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2593603人目の方です。
since Dec.13, 2010
3学期始業式講話
校長室より:3学期始業式講話       
  
   
     
   
           
   
平成25年度第3学期
始業式 講話
  
                                                                                   
 平成26年、2014年が始まりました。2週間の冬休みを、皆が有意義に過ごしてくれたものと思います。
 もちろん、有意義の意味は、それぞれ違っていて当然です。年末年始もなく受験に向け必死に勉強に取り組んだ人もいるでしょうし、家族との会話や親戚との再会をとことん楽しんだ人もいるでしょう。
  
 いずれにしても、新しい年を迎えるにあたって、自分を見つめ直し、自分の課題を認識し、希望と夢の実現のために、目標を設定し実現までの道筋を確認することが大切です。
  
 オリンピックまで6年。何か明るい兆しが感じられる年の初めです。和国が、そして和国民の誰もが、輝く充実の年になるように願っています。
 
 今日は、その和国の「和」について、考えてみたいと思います。
 
 「和」は、様々な言葉に付けて、「日本」とか「日本的な」の意味合いを持つ言葉です。明治維新以降に西洋文明によってもたらされたものに対して、江戸時代以前から我が国にあったものを指して、例えば、
 
  和服、和室、和風、和菓子
 
などの言葉があげられます。
   
    
 
  そして和食。  
   
                                   
 
  和食は、昨年12月4日、マンデラ元大統領が亡くなる前日に、ユネスコが、「日本人の伝統的な食文化」として、無形文化遺産への登録を決定しました。この無形文化遺産は、日本では既に、歌舞伎や能楽など22件が登録されており、食関連の無形文化遺産では、フランス料理、地中海料理、メキシコ料理などが登録されています。
 今回の和食の登録は、特定のメニューや料理が対象となったのではなく、日本人の食習慣が登録されたということです。つまり、
  
 ・様々な食材の新鮮さと持ち味を生かした料理法
 ・世界的にも高く評価されるバランスのとれた健康的な食生活
 ・自然の美しさや季節感を見事に表現する洗練されたセンス
 ・正月、ひな祭り、月見などの年中行事との密接な関わり
  
  
                
                   
 
  こうした要素が、和食の文化として認められたわけです。
 つい先日皆が食べたばかりのおせち料理も、まさにこの文化遺産というわけです。
 今、和食は、もの珍しいものとしてではなく、様々に形を変えたりしながらも、世界中で評価され、海外の日本食レストランは、農水省の推計で昨年の3月時点で約55,000店あるといわれています。
 今回の登録で、日本の食文化が国際的にさらに評価され、また、日本人自身が自分たちの食習慣の良さを再確認できることは、大変喜ばしいし、また誇らしいことです。
    
 ところで、「和」は、西洋に対するものとしてだけの狭い意味を持つ言葉ではありません。
 この漢字の起源については、いくつか説があるようですが、その意味については、訓読みを並べてみればわかります。
 
    

 ・和らぐ 互いの敵対心が解消すること、
 ・和む  対立するもの同士が仲良くなること、
 ・和える 異なるものを混ぜ合わせてなじませること 
 ・和ぐ  心が穏やかになること
 ・和やか おだやかでものやわらかなこと
 
和の持つ意味がよくわかります。
  
 では、和の付く言葉を見てみましょう。
  
 ・和解、協和、講和、親和、平和、融和
  争いごとがなく穏やかにまとまる の意味の言葉です。
 ・和気、温和、緩和、柔和
  次は、 やわらいでいえてゆったりとしている、角が立たない様子のことばです。
 ・混和、中和、調和、飽和
  これは、 性質の違うものがいっしょにとけ合う状況を表しています。
 ・和声、唱和、和韻、和音
  声や調子を一つに合わせる言葉にも和が入っています。
 ・総和
  これは、 二つ以上の数を合わせたものです。
  
 和」が表しているのは、異なるもの同士が、違いを認め合いながら、対立せず、おだやかに、存在する ということです。
  
 本校はこのすばらしい語を名前に持つ「和の国」である「和国」、そして君たちは「和国民」、君たちの輝かしい様々な活動と成果は、「和の国文化」と呼ぶことができます。
  
 ひとりずつが皆、違う希望や夢、不安や悩み、考え方や意見を持ち、違うからこそ、お互いが高め合い、深め合うことができる。和国は、まさに「和」を実現させている「和の国」です。
 
 先ほど話題にしたユネスコ 国際連合教育科学文化機関 United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization のHPには次の言葉があります。
    
   Building peace in the minds of men and women
   「人の心の中にpeace平和を築く」
  「和」がここにも表現されています。
  
 このすばらしい国、和国で、今君たちは、それぞれのステージで自分を高める努力をしています。、
  
 3年生は、それぞれ違う進路を目指して、最後の必死のスパートをかけているでしょう。
 2年生は、高校生活の後に入り、悔いのない充実した生活と進路実現に向けての自覚を高めているはずです。
 1年生は、もうすぐ入って来る後輩たちに、素晴らしい先輩としての姿を示せるよう、あらゆる面での自己点検を行い、心構えを新たにする時です。
 
 平成26年、2014年の始まりに、私がどんな場面でも言い続けてきたことを、確認しようと思います。
     
            
     
     ・楽しいだけに終わらない高校生活
    ・高い目標を維持し
    ・その達成まで全力を尽くし
    ・共に高め合う仲間を作る
  
この高校生活を支えるために、日々新たに自分に向かう姿勢が大切です。
 
    One day, one discovery.