Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より
全国英語科・国際科高等学校長会過去の内容
平成25(2013)年度平成24(2012)年度平成23(2011)年度
入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書館より保健室より和国民の活動(生徒会のページ)和国民の活動(部活動のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
お知らせ
「治癒報告書」 
 
「治癒報告書」の用紙を用意いたしました。
 
インフルエンザ等で「治癒報告書」の提出が
必要な方はこちらからダウンロードをお願い
します。
 
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2674056人目の方です。
since Dec.13, 2010
フランス・ドイツ派遣生徒との懇談
校長室より:フランス・ドイツ派遣生徒との懇談                                
  
 
                    
                    
                         
                              
                        
                          
                   
      
   
  
                                                    
フランス・ドイツ派遣生徒との懇談
  
 
 春休みに、フランス、ドイツで研修して来た生徒達と、昼食を一緒に食べながら、現地での研修の報告を聞きました。高校の春休みを利用して外国で研修できるとは、恵まれた時代になったものです。
 今年度は、フランス・リヨンにあるオンブローザ校Ombrosaに3名、ドイツ・ハンブルグにあるヘレネランゲギムナジウム校Helene-Lange-Gymnasiumに6名の女子が行って来ました。2週間以上もの現地での生活で、語学力の向上だけでない、多くのことを得て帰国したようです。
   
○フランス
 ・最初と最後に校長先生に会い、歓迎された
 ・リヨンだけでなくパリの様々な名所にも行くことができた。
 ・ホストファミリーとは、最初は交流が薄かったが、最後はとても親密になれた。
 ・他人に干渉しすぎない人間関係が印象的だった。
 ・様々な国から生徒が集まる国際的な環境の学校だった。
 ・ホストファミリーとのコミュニケーションが楽しかった。
 ・日本人から見ると、時間に対してルーズだった。
  
○ドイツ
 ・学校の受入れがあっさりしていて、いつの間にか学校にいたという感じだった。
 ・自由大人の扱いをされた。
 ・ドイツの人はまじめできちんとしている印象を受けた。
 ・ホストファミリーと一緒に、みんなでバーベキューしたのが楽しかった。
 ・行きの飛行機の遅れの関係で、税関でのやりとり、荷物の遅れなど、
  大変で、精神的に鍛えられた
 ・ホストファミリーには、とても親切に受け入れてもらえた。
 ・ホストファミリーのこの真面目な様子が、勉強の刺激になった。
   
どの生徒も、最後のお別れの日は、大変感動的で、涙のシーンだったようです。
もちろん、語学へのモチベーションは大いに高まったと報告してくれました。
ちなみに、中国人と思われて、
「ニイハオ」、「シェーシェ」などと挨拶された事も多かったそうです。