Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より
全国英語科・国際科高等学校長会過去の内容
平成25(2013)年度平成24(2012)年度平成23(2011)年度
入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書館より保健室より和国民の活動(生徒会のページ)和国民の活動(部活動のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
お知らせ
「治癒報告書」 
 
「治癒報告書」の用紙を用意いたしました。
 
インフルエンザ等で「治癒報告書」の提出が
必要な方はこちらからダウンロードをお願い
します。
 
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2674048人目の方です。
since Dec.13, 2010
第1学期始業式講話
校長室より:第1学期始業式講話
    )
                                    
                                        
            
第1学期始業式講話
               

 いよいよ、平成24年度の始まりです。平成24年度第1学期の始業式です。昨年度は、日本全体が大きな試練を抱える1年でした。もちろん、現在も状況が変わったわけではありませんが、和国に目を向け
てみた時、和国生の活躍、がんばりは大変すばらしいものでした。
 今日の満開の桜は、日本の復興、再生を願うとともに、和国生の活躍を祝福しているように思えます。桜は、やはり、日本の春の象徴であり、希望を表す美しさだと思います。将来、君たちが、自分の高校3年生、2年生の始まりの時の意気込みを、この満開の桜とともに思い起こせる、そういう新学期にしてほしいと思います。今年度の君たちの活躍、がんばりに大いに期待していま
す。
 いつも話しているとおり、君たちには、高い志で目標を持ち、全力で努力し、共に高め合う仲間を作る高校生活、楽しいだけに終わらせない高校生活を送ってほしいと思います。
 知徳体のバランスのとれた人間、しかもそのどれもが高いレベルでバランスのとれた人間を育てるために、和国は、君たちに今まで以上に質の高い教育を提供しなければならないと考えています。そして、君たちもまた、よりいっそうの意欲と志を持ち、自分を高め、その集合体としての和国文化の形成、発信に努力してほしいと思います。
 知徳体の知については、3月の終業式で話したことですが、もう一度確認しようと思います。
 学ぶこと、学力をつけるということは、ただ単にテストの点数が良いということではもちろんありません。
 学力の柱のひとつは、基礎基本の徹底です。各教科、各科目の基礎的な知識、概念をしっかりと把握し、君たちの今後一生涯の教養の素地となるものです。これは、日々の授業における取組そのものであり、決しておろそかにしてはいけない学びの基本です。前回話した「もっと進みたくなる授業」を先生と一緒に進めていってほしいと思います。
 そして、学力のもうひとつの柱は、この基礎基本を土台とした上で、自ら疑問を持ち、自ら考え、自ら解答の道筋を組み立てていく力、そしてそれを表現し発表する力、意見を交換する力、などの応用の学力です。和国では、プレゼンやディベート、発表や討論、レポートや論文など、こうした力を発揮する場面はいくらでもあります。
 国際社会は我が国の大震災に対して温かい支援をしてくれていますが、一方で、政治、経済の面では、我が国などお構いなく、その情勢を刻々と変化させています。君たちは、この温かくも厳しい国際社会の中で、否が応でも、世界を相手に活躍していかなければなりません。が国の文化を理解し、誇りを持ち、同時に、異文化を理解し、違いを認め合いながら、共に生きていかなければなりません。世界で通じる学を、学力を身に付けていくことが必要です。
 今、日本の高校生の大学進学は5割を超え、高校の学習が、あたかも大学進学のためだけにあるかのような空気が感じられるのは、大変残念なことです。国際高校である本校で、君たちが、まさに国際社会で生きるための学力を高めてくれることを期待するのと同時に、そうした和国ならではの教育の提供をさらに行っていかなければという責任を感じています。
 高校時代の学びは、知だけではありません。
 本校の大きな特色である様々な学校行事も、仲間とともに形を作っていく過程での、努力や協力、思いやりや勇気、工夫と独創
性などの、社会人として重要になる力を高める絶好の機会です。部活動も、共に楽しみ、苦しみ、がんばり、喜びあう一生の仲間を作る場です。自分のためでなく純粋に奉仕する心を養うボランティア活動も、本校の大きな特色です。そして、国際交流活動や海外派遣等の生き生きとした活動こそ、本校教育のまさに真髄といったところです。
 こうした、多種多彩な教育活動が、1年を通じて活発に行われている和光国際高校が、さらなる発展を遂げ、ますます活発で豊かな高校生活を送る場となってほしいと願っています。
 大きな夢を持ち、それを叶えるために、誰もががんばる和国、生徒も先生も一生懸命な和国にさらになっていくように、みんなで全力を出していきましょう。
 夢に向かってがんばった人、成功した人が、皆共通して言うことは、 
「夢はきっと叶う。叶うまであきらめなければいい。」
と言う言葉です。ウオルトディズニーもまさにそう言っています。
  
 All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.
  
 皆さんが、毎日毎日を、新たな良さの発見、新たな自分の発見の日とし、前進し続ける、成長し続けることを心から期待して、今年も皆さんに贈ります。

 One day one discovery.