Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より
全国英語科・国際科高等学校長会過去の内容
平成25(2013)年度平成24(2012)年度平成23(2011)年度
入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書館より保健室より和国民の活動(生徒会のページ)和国民の活動(部活動のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
お知らせ
「治癒報告書」 
 
「治癒報告書」の用紙を用意いたしました。
 
インフルエンザ等で「治癒報告書」の提出が
必要な方はこちらからダウンロードをお願い
します。
 
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2674003人目の方です。
since Dec.13, 2010
上智大学授業参加
上智大学授業参加
                 
                       
上智大学の授業に本校生が参加
 
 本校は、今年度より、上智大学との高大連携のもと、CLILクリル:Content and Language Integrated Learning)と呼ばれる英語教育法を取り入れた授業を行っています。この教育法は、 教科学習と語学学習を統合した教育アプローチで、ヨーロッパから始まり、現在、上智大学文学部池田 真准教授が中心となって研究、推進されているものです。日本の高校の現場で正式に取り組んでいるのは本校だけで、まさに、これからの日本の英語教育にとって先進となる高大連携の取組です。
 この連携の一環として、11月29日(火)に、本校の生徒46名が、上智大学において、池田先生の授業に参加しました。
 コロケーションcollocation:語と語の組み合わせ、つながり)をテーマにした授業では、上智大生と本校生が少人数のグループに分かれ、英文の中のコロケーションを分析する活動を行いました。
 池田先生の飾らないお人柄が作るなごやかな空気の中で、本校生は、上智大学の授業を大いに楽しみ、多くを学び、学習への意欲と進学への意識を高めたようです。
 生徒の感想をまとめてみると、大学で学ぶことへのあこがれが良く表れていると同時に、改めて、私たちの日頃の授業の大切さ授業改善への努力の必要性が確認されます。

【上智大学について】
 ○比較的小さなキャンパスの中で、学生同士がとても親密な印象だった。
 ○和国よりもはるかに多くの外国人がいて、国際性を感じた。
 ○和国と雰囲気が似ているような気がした。
 ○キャンパス中がおしゃれだった


【池田先生の授業について】
 ○池田先生がとても親しみやすいお人柄で、緊張せずに楽しく授業に参加できた。
 ○「ヒマな時間」がなく、自分でする活動が多くて90分があっという間だった。
 ○先生と学生とのやりとりが多かった。
 ○先生の話をひとつももらさないようにノートに取る上智大生の様子がすばらしかった。
   
       参加した生徒の報告を聞きました。