Read, See & Think
埼玉県立和光国際高等学校
                          〒351-0106 埼玉県和光市広沢4-1
                           TEL  048(467)1311   FAX 048(460)1018
                           Eメールでのお問い合わせはメニューの「問い合わせ先・地図」を
                           ご参照ください
サイトポリシー 
 

緊急連絡

現在は特にありません。
 
メニュー
和国ホームページへようこそ校長室より
全国英語科・国際科高等学校長会過去の内容
平成25(2013)年度平成24(2012)年度平成23(2011)年度
入試および学校説明会関係和国通信学科案内国際理解教育進路室より学力向上に対する取組図書館より保健室より和国民の活動(生徒会のページ)和国民の活動(部活動のページ)保護者あて配布文書(全校・各学年等)学校自己評価システムシート教員人事応募シートいじめの防止等について教科書選定・使用教科書について過去の出来事事務室より同窓会報問い合わせ先・地図
埼玉県教育委員会
事務室からのお知らせ
卒業証明書・調査書等の発行にはある程度の日数が必要です。メニューの「証明書の発行について」をご覧のうえ、日程に余裕を持って申請をお願いします。
 
あなたは2923900人目の方です。
since Dec.13, 2010
オーストラリア研修生徒との懇談
オーストラリア研修生徒との懇談
  
 
                              
  
 
 
 本校は、毎年の夏、オーストラリアの2つの高校で、それぞれ20名の生徒が現地高校生と交流を深め、研修を行っています。さらに、今年度からは、埼玉県のグローカル・ハイスクール・プロジェクト推進事業の一環として、カナダのトロント大学で28名の生徒が研修を実施しました。
 きょうは、そのオーストラリア・ホームステイプログラム(ヤプーン高校:Yeppoon State High Schoolとペンリス高校:Penrith Cristian School)に参加した生徒の代表と昼食をともにしながら、話を聞かせてもらいました。
 オーストラリアの生活はとても楽しかったようで、
「行く前は不安だったけれど、思っていた以上に楽しかった。」
「様々な場所を訪れることができて楽しかった。」
「ホストがとても優しかった」等々、
ホームステイをしながらの現地での生活が充実していたことを話してくれました。
 学校での授業については、現地授業の参加形態が主のYeppoon高校では、英語に付いていけないもどかしさを感じ、一方、Penrith高校では逆に、本校生のための授業が、もっと高度な内容でも良かったという感想を語ってくれました。今後のプログラム構成の参考にしていきたいと思います。
 また、このたびの震災については、予想どおり、日本全国の被害のようにとらえられている様子があり、ずいぶん心配されたようです。
 いずれにしても、南半球にあるオーストラリアの高校生と、心からの交流ができた本校生は、大変幸せだと思います。メールやskypeなど、新しい媒体を活用して、今でも活発に交流していると聞き、これからの世界を支える若者の未来を感じる時間でした。